‘デジタル関係’ Category

 

複合機のリースとレンタルの違いについて

企業や会社になくてはならない複合機は、クオリティの高い機種が各メーカーから販売されています。使いやすく多くの機能が附帯している複合機を導入したくても費用の面で諦めている企業や会社もあるでしょう。起業したばかりの会社は初期費用を抑える必要があります。

負担を抑えて複合機を導入したい時は、リースやレンタルを利用しましょう。会計や仕組みが少々異なるので、企業や会社にとってどれくらいメリットがあるか比較してから決めた方がいいです。

複合機のリースは、ファイナンス・リースで機器を借用して利用するサービスです。リース会社が対象にしている複合機ならリース借用が可能になります。新機種やメーカーなどを指定して希望する複合機を自由に選べるメリットがあります。利用できる期間は機種別に一般的な耐用年数を参考にして決めますが、リースの場合は途中で解約することができません。

レンタルの場合は、一般的なレンタルと同じ内容になります。レンタル会社が所有する複合機を必要な期間だけ借用することができます。リースとは違って、新製品や希望する機種・メーカーを自由に指定することはできませんが、レンタル会社から直接借用するので利用する期間は短期間から長期間まで自由に設定できますし、中途解約できるメリットがあります。